AIMS Program at Tokyo Metropolitan University

集中講義「観光まちづくり論実習E」都心編

2015年1月24日にAIMSプログラムの受入学生向けの屋外実習科目「観光まちづくり論実習E 〜都心編」として、六本木ヒルズ・虎ノ門ヒルズの視察を実施しました。

当日は、森ビル担当者の方々にアテンドしていただき、東京都心の大規模再開発をリードする六本木ヒルズ・虎ノ門ヒルズを視察しました。2020年の東京オリンピックを前にした都心の複合再開発の動向についてもお話を聞くことができました。

視察が終わった後は、マレーシア人学生たちが事前に調べてきたKLCC(クアラルンプールのペトロナスタワー)の開発手法について発表し、東京都心の大規模複合再開発と比較して、手法の違いや両事例に共通している点などについて議論を行いました。

視察風景

posted on: Jan 24, 2015

トピックス

To Page Top